大牟田市シルバー人材センター 高齢者が組織的に働くことを通じて、健康を保持し、生きがいを持ち、地域社会に貢献するという 自主・自立・共働・共助を基本理念としています。

初めての方へ


シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある60歳以上の方を会員として、自治体や企業、
家庭などから臨時的・短期的な仕事を受注し会員に提供しています。シルバー人材センターは、
地域社会の「手伝ってほしい」という声と、会員の「誰かの役に立ちたい」という気持ちを
つなげる架け橋なのです。
当センター会員は、地域社会の為にそれぞれができる力を発揮し、頼りにされる"生きがい"や
"喜び"を得ています。


入会からの流れ及び仕事のご依頼の流れ

入会手続き(希望の仕事を登録)
まず、入会説明会に出席していただいたのち、シルバー人材センター事業にご賛同いただければ、
登録説明会に参加していただきます。登録説明会にて、入会手続きをしていただきます。
入会時には、年会費を納めていただきます。
※年会費は当センター規定によります。

仕事発注
主に臨時的・短期的な仕事を、公共団体、民間企業、一般家庭からお引き受けします。
お申し込みは当シルバー人材センターにご連絡下さい。

仕事の提供
はじめての就業前に、センターで開催する初任者研修、講習会等を受けていただきます。
この他にも多種多様なプログラムを用意しています。
お客様からお引き受けした仕事を、内容や条件を参考に会員へ提供します。

仕事の実施
雇用や人材派遣と違い、請負・委任によってセンターが仕事をお引き受けし、責任を持って完成(遂行)いたします。

配金金のお支払い
会員が働いた仕事量に応じて「配分金」を支払います。就業や収入の保証はありませんが、
各人の希望と能力に応じた働き方ができます。

ご利用料金のお支払い
仕事が完了したら利用料金をお支払いいただきます。
金額は働いた会員への配分金(報酬)の他に配分金の10%程度を事務費としていただきます。
(材料費が別途必要な場合もございます。)

  • 自主的な会員組織です。会員は自分たちで役員を選び、組織や事業の運営に参画します。
  • 地方公共団体及び国の補助金で運営している公益的、公共的な団体です。
    (都道府県知事の認可を受けた社団法人)
  • 会員が働いた仕事量に応じて「配分金」を支払います。就業や収入の保証はありませんが、各人の希望と能力に応じた働き方ができます。
  • 会員の技能・技術を高めるための各種の講習を実施しています。